カーセックスが初めての女子大生が可愛すぎて燃え上がった体験談

カーセックスをしたことがない女子大生からアプローチが来たけど、不安が多かったようなのでゆっくり仲良くなってエッチできた体験談を書いちゃう!

見られるかもしれない、というドキドキ感がたまらないのがカーセックス。
狭い空間での吐息や汗ばんだ体がより一層エロティックで燃え上がる。

結構、若い子がカーセックスに興味を持ってるから、カーセックスしたいなら20代前半が狙い目かも!

無性にカーセックスがしたくなったので出会い系で探す

夜のお供であるアダルトビデオを見ていてふと思った。

「カーセックスがしたい!!!!!」

若い頃はお金がない時に、ホテル代を節約してカーセックスを良くしたりもしたなぁ・・・。
あとは、もうその場でムラムラが止まらなくて盛っていたり・・・(゚∀゚)

しかし、年齢も増えてくると、ホテルでゆっくりしてから楽しみたいという気持ちにかわるものだ・・・。
性欲はおさまらないけどw

カーセックスか・・・。

よし、出会い系で探そう!

掲示板に書き込みをしてみる

出会い系で手っ取り早いのは、自分の目的をきちんと伝えることだ。
男性はお金がかかるわけで、やっぱり少しでも無駄なことはしたくないというのが本音。

そうなると、自分の目的は明確にすることで、女性からのアプローチも来やすかったりするわけです。

男性が書き込みしてもメッセージが来ない、昔はそんなイメージがあったと思う。
でも今は違うんですよね。

女性の方が積極的な人が多くて、自分の性癖にあった人がいたらアプローチするらしい。

だから今回は、以下のように募集の書き込みをしてみました。

クルマでしたい人はいませんか?
即会いじゃなくてもOKなので、まずは仲良くなってからでも大丈夫です。
ちょっとでも目に止まったらアプローチ待ってます(^^)

あとは自分のアピールをプロフィールにしっかりと設定すること。
写メもできれば載せておくとより良い。

カーセックスって好き嫌いが別れる

今回の募集に関しては、ぶっちゃけあまり反応はなかった・・・。
やっぱり、カーセックスってホテルと違って、お風呂もないし狭いし・・・。

あと、密室すぎるっていうのは女性にとって怖い、というのがあるのかもしれない。

それでも中には好きな人もいると思うし、出会い系だからこそ自分の変わった性癖があうパートナーが見つけられるのもあると思う。

結論からいうと、今回の書き込みで合計2人の連絡先はゲットできた!

女子大生とLINE~会うまでの道のり

そのうちの1人に、女子大生のピチピチギャルが!!
ピチピチギャルって言い方がおじさんくさい?w

30代も越えてくると、日常生活で女子大生と関わることなんてほぼなくなってしまう。
女子大生からしたら、30代以上なんておじさんだろうし・・・。

出会い系だからこそ、こういう年代の離れた相手と楽しめるのも利点だと思う。

あっさり連絡先を教えてくれた

若い子って結構ガードかためだから、連絡先を聞く時は慎重にいくのがおすすめ。
せっかくアピールをくれても、逃げられたらもったいない!!

ここは慎重に慎重に・・・3通ぐらいやり取りしたところで

【良かったらLINEかkakaoで話しませんか?
もし嫌ならここでも大丈夫です!
使い慣れてなくて通知に気が付かないので・・・】

なんとまぁ、女子大生の方から直接やり取りしたいといってくれたんです。
調子が良い時は絶好調なんだけど、もちろん毎回こんなに調子が良いわけではない・・・(汗)

彼氏持ちの女子大生の事情

出会い系に慣れていないのか、サイト内ではカーセックスに関してほとんど触れてこなかった女子大生。
そんな女子大生のデータをご紹介。

・名前はまい
・20代の女子大生
・彼氏あり

彼氏ありで若いのに出会い系を使っている子って、だいたい彼氏に自分の性癖を言えないんだろうなぁと思う。
好きな人に嫌われたくないから言えない、っていう感じ。

まいもまさにそうで、カーセックスに興味があるけど彼氏には言えないと言っていた。

うんうん、若いうちってそうだと思う!
内に秘めていてもそれをパートナーに言えるのは、なかなか勇気が必要だし、お互いの信頼関係も必要。

特に女性の場合は、自分から言えないって人は多いと思います。

LINEのやり取り公開しちゃおう

女子大生のまいとは、LINEをしばらくして親睦を深めました。
最初の頃に不安がっていたから。

その時のLINEがこちら↓

カーセックスを目撃して興味津々。
でも、出会い系で出会ったことがないから、いざこうやってやり取りをしても不安、怖いという様子が読み取れた。

女性はそのぐらい警戒心があったほうが良いと思う。
世の中には悪い人もいるだろうしね・・・(-_-)

大丈夫だよ、俺は安心だよ!だから会ってみようよ!ってゴリ押しは絶対にしてはいけない。
即会いしたいわけじゃないので、別にゆっくり仲良くなってからでも問題はないわけです。

最初のうちは、カーセックスの話をしたりしたけど、その後は好きな食べ物とか音楽とか、普通の話もして親睦を深めていきました。
1日5~8通ぐらいかな?

適度な距離感も保ちつつ、相手に安心感を与えていきます。

ついにお誘いのLINEが来た

かれこれ2週間ぐらいLINEをしたかな・・・。
これが長いか短いかは人それぞれだと思うけど、即会い系じゃないから私は全然オッケー!

むしろ、こういうやり取りもまた醍醐味だと思ってる(゚∀゚)

そしてついに、お誘いのLINEが。

前日、会社の飲み会をしていたので二日酔いの私・・・w
その中でお誘いのLINEがきて、一瞬寝ぼけてるかと思ってしまった。

女子大生とのカーセックスはたまらん!

ということで、無事会う日も決定したわけです。
うーん、楽しみだ!!

カーセックスということは、車の中はキレイにしておかなくてはいけない。
夜といっても、待ち合わせする場所は駐車場なので明るいから、洗車もして準備万端!

あとは、ティッシュと軽い掛け布団も準備。
やる気満々みたいでやばい?w

待ち合わせ場所に向かうまで

カーセックスをするということは、その場でお風呂も入れないし歯磨きもできない。
自宅で念入りにやってくる必要がある・・・。

とにかく少しでも汗をかかないように必死(-_-)

お気に入りの音楽をガンガンに鳴らしながら、待ち合わせ場所まで向かう。

なにげにちょっと緊張してきたな・・・w

女子大生と合流して少しドライブ

そして、待ち合わせの時間19時より、10分ぐらい前についた私。

基本的に、相手より先に着いておく。
気持ちを落ち着かせるために一服しつつ、外の空気を吸いながら女子大生を待つ。

・・・ピロン♪

【今、到着したんですがどこにいますか?】

こちらの車とナンバーを伝える。
比較的見やすい場所に停まっていたので、合流はスムーズにできた。

「こんばんは。乗っていいですか?」
「こんばんは!汚い車ですがどうぞw」

まいは、見た目はちょっとギャルっぽい今風の女の子だった。
胸上ぐらいまでの髪の毛をゆるく巻いている。

なんだかすぐにセックスするのも味気ないので、場所を探しがてら車を走らせる。

「やー・・・めっちゃ緊張します・・・」
「僕も結構緊張しているよw」

他愛のない話をしながら、20分ほど車を走らせた。

暗い公園の駐車場でいざ出陣!

あたりは暗め、ちょうどいい公園の駐車場を発見。
この場所でOKをもらったので車を停めて、少しだけ話をする。

「あまり遅くなるといけないから、そろそろ後ろの席に行こうか・・・」

そういって、後ろの席に移動して、抱き寄せる。

「恥ずかしいです・・・」

恥じらう姿がたまらない。
そのまま、まいの口を塞いで舌を這わせながら、Cカップはあるであろう胸に手を伸ばす。

「っ・・・」と、かすかに声が漏れ出す。
服の下から手を入れて、直接揉みしだきながら、ツンとたった乳首をこねくり回す。

恥ずかしいのか、声はあまり出さない・・・。
逆にそれがそそるw

揺れる車と入り交じる吐息

胸はあまり感じないのか?と思い、スカートへ手を伸ばす。
ピクッと一瞬体が跳ね上がったあと、足をとじてしまった。

「力を抜いて・・・」と耳元で囁くと、恥ずかしそうにうなずいて足の力を緩めた。

最初はパンツ越しに焦らしながら触り、体が反応し始めたところで、パンツの横から指を侵入させる。
感じていないかと思ったが、アソコはもう濡れまくりだ。

狭い車内、クチュクチュとイヤラシイ音が広がる。

「やだぁ・・・んっ・・・」と照れながらも、お豆は弱いようだ。
ここはあえてスカートもパンツも脱がさず、このまま挿入しちゃおう・・・。

「もういれてほしいです・・・」

そういって挿入を催促された。
え、フェラはしないのかな?と思ったけど、無理強いして嫌われるのも嫌なので、ゴムを付けてIN!

車内にこもる熱気と吐息。
車がギシギシと軋む音がする・・・。

足をヘッドレストにあげさせて、奥まで突き上げる。
揺れるおっぱいがたまらない。

正常位のあとは、座位をして下から突き上げてやった。

そして最後は、再度ヘッドレストに足をかけて大股開きにして、ガンガン突き上げてフィニッシュ。

二人の荒い息で車の窓は曇っていた。

また会いたいと言ってくれた

「カーセックス、ハマっちゃいそうです・・・」

そう言ってくれて何だか嬉しかった。
どうやら、もともとあまり声を出さないタイプのようで、今回は特に緊張して声を押し殺していたらしい。

かわいいなぁ・・・(゚∀゚)

「もし良かったら、また会ってくれますか?」とも言ってくれた。

その場限りじゃなくて、また会いたいと言ってくれるのはまじで嬉しい!
きっと他にも欲望があるんじゃないかな?と思う。

「こちらこそぜひ!次はもっといろんな体位でやってみようか?w」

そんな話をしながら、合流した場所まで送り届けて、女子大生とはサヨナラをした。

帰りの車の中、ちょっと残るあの生臭さを噛み締めながら、久しぶりの快感を思い出していた。
やっぱりカーセックスってたまらんw

カーセックスは不自由あり、スリルあり

カーセックスというのは、やっぱりベッドの上と違って自由には動けない。
騎乗位にしても、天井に頭をぶつけることが多々ある。

あとは、挿入したままの体位変更が難しいから、一度抜かなきゃいけないのが・・・w
ここで萎えちゃう人って結構いるから、体位にも限りが出てくる。

でもやっぱり、もしかしたら他人に見られているかもしれないドキドキのスリルはたまらないと思う。

停まっている車が明らかに変な揺れ方をしていたら、「絶対ヤッてるな」って思っちゃうでしょ?w
実は近くまで来て聞き耳たてられてるんじゃないか?とか考えると、興奮するしドキドキする・・・。

不自由はあるけど、スリルを楽しみたい人にはたまらないな~(^q^)

本体験者

性別:男
年齢:30代後半
職業:塗装業
思い立ったらすぐに行動するけど、どこか慎重になっている部分もあり。
そのわりには失敗談も多い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です