Fカップの25歳OL巨乳美女とカラオケでイチャイチャを楽しんだ体験談

出会い系で初めて会う約束を取り付ける口実として、意外と成功率が高いのが「カラオケデート」だったりするw

出会い系を利用していると、会うまでが結構苦労するし、いざ会ってもどこに行こう、とか何をしようとか悩むことが多い。
明確にセックスの目的がある相手ならホテルでも行けるけど、なかなかそんな直球な出会いも簡単ではないのが現実・・・。

じゃあ普通の出会いからセックスに持ち込めばいいじゃないか!!

今回は、カラオケデートでFカップ美女と楽しんじゃった体験談をご紹介します。

昔から暇さえあれば出会い系をやっている

自分が学生だった頃、出会い系の規制もあまり厳しくなくて、しかも無料が多かった。
某有名な大型掲示板ス○ビに至っては、出会い系じゃないけど、暇さえあれば利用して遊びまくっていた。

正直、結婚願望はなくて未だに独身。
人に縛られるのが嫌で、独り身で遊んでいたほうが楽だと思ってしまう。

だけどやっぱり困るのは下半身事情。
風俗を利用するのは嫌だし、彼女を作っても、うまくいかない。

だから、出会い系には未だにお世話になっているw

年齢とともに変化する出会い系事情

10代、20代の時は、出会い系だろうと掲示板だろうと、いわゆるヤリ友、セフレがすんなりできていた。
基本的に自分と同年代の人と会うことが多かったから、ノリで会おう!的な部分もあったと思う。

しかし、だんだん出会い系事情も変わってきてしまった。
「条件ありですか?」という一言が付け加えられることが増えた。

年齢的にも条件ありじゃないと会えないのか・・・?

いや、そんなことはない!
出会い系もちょっと工夫をすれば、条件なしでも全然会える!

ここで諦めるのは早いから、条件ありばかりだ・・・と悲観的になってはいけない。

募集する方向性を変えてみる

理想的なのは、相手もセフレ募集をしていたり、ヤリ目的で利用している人を見つけることだ。
しかも即会いできるなら願ってもない。

しかし、即会い系はほぼ条件ありが多いか、条件なしなら倍率が高くて負けてしまうw

じゃあどうするか・・・?
いろいろ試行錯誤して、成功率があがったのが普通の出会いからセックスに持ち込もう!という方法。

貞操観念というのは、人それぞれ異なる。
出会い系には、貞操観念が低い女性が多いのも事実で、意外と普通の出会いからのセックスってできたりする。

今回は、私がイケる!と思った会話の流れも一部踏まえて紹介していく!

自然な流れで約束を取り付けて確率を上げる

連絡先を交換してからは、手軽に話せる相手として、テンポよくやり取りすることが重要。
その中で、「相手と約束を取り付ける」ことで、会える確率がぐっと上がる。

例えば、私の場合は歌が大好きで、カラオケによく行くので、カラオケをネタに相手と約束をさり気なくしておく。

「カラオケとかよく行く?何歌う?」

「カラオケ行きたいけどあまり時間がなくていけてないんだ~・・・歌は、○○をよく聞いてるよ~!」

「あ、そうなんだ!俺は○○とか聞くけど知ってる?」

「名前は聞いたことある~!人気の人だよね!」

「そうそうw○○の主題歌とかね!今度、時間あったらカラオケ勝負しようよw」

「え、めっちゃいきたーい!歌いまくりたい!!」

盛り上がったところで、「今度一緒にいこう!」とか「今度一緒に食べに行こう!」といえば、相手もその流れで承諾してくれる。

こういう流れを作っておけば、いざ誘う時に「この前いってたカラオケ勝負、○日とか空いてない??」と誘いやすい。

そして、一度約束したことを撤回しづらいという心理が、人間は働く。

なんでもそうだが、小さな積み重ねをしていくことで、大きな成果となる。
小さな約束をたくさんしておいて、大きな約束へ変化させるのだ。

25歳のOLとカラオケデート

普通の出会いは、会うまでに時間がかかる。
逆に私はその方が燃えるし、どうやって会いたい!と思わせようか?と試行錯誤する時間が楽しいw

めっちゃ巨乳の美女がきた

今回は、25歳のOLと知り合うことができた。

最近の写メは正直アテにしていないw
勝手に目がでかくなるとか、美肌になるとかで、実際会ったら全然違うやんけー!ってあるあるだw

しかし、今回の25歳OLは違った。
写メを交換した時に、キレイ系だとは思ったが、実物も写メ通り。

そして何より、溢れんばかりの巨乳が目に入る。

でかい、まじででかい。
シャツから谷間がチラチラ見えるのが気になる···。

まず最初に会ってチェックするのが服装。

ガードが堅い女性は、露出度の少ない服を着る傾向にある。
もちろんその人の服の趣味もあるから一概には言えないが、露出度の高い服を着ている女性ほど、押せば何とかなる!

このOLは、下は膝上のスカート。
上はボタンをちょっとあけたオシャレなシャツ。

露出度は高めだ。

親密度を高める

いくら露出度が高くても、いきなり下ネタは言わない。
最初の1時間ぐらいは、歌を歌いながら、ちょいちょい会話をして距離を縮める。

多分、最初はお互い離れて座ることが多いと思う。

でも、歌を検索するためのデンモクを見せながら、「この歌とか歌える?」なんて、言い訳を作って近づくことで、自然と席の隙間も狭くなるw

あくまで自然に近寄るのが大事!
そういう点では、カラオケといううるさい場所は、近づく口実が作りやすい。

あとは、LINEで話題に出した歌を歌ったりとかね!
「あ~、これ得意って言ってた歌だね!」って会話のキッカケにもなる。

容姿を褒める感じで下ネタを盛り込んでみる

ある程度歌ってると、ちょっと飽きてくる。
このタイミングで、会話をしてさらに距離を縮める。

最初は普通の日常会話から自然に。

「最近、仕事はどう?」
「ストレスめっちゃ溜まるよ~。だから久しぶりにカラオケ来てめっちゃ楽しい!」

こんな感じで、近況を話したりして雑談を楽しみつつ、ちょっとずつ下ネタへ移行させる。

「てか、○○ちゃん、めっちゃ胸でかくない?!(笑)」
「どこ見てんの~?(笑)スケベだ~(笑)」
「いや、もうめっちゃ気になってさ(笑)何カップ?(笑)」
「え~?何カップだと思う~?」

今回は巨乳だから胸のサイズに触れたけど、脚がキレイな女性なら、脚がめっちゃ長いね!とか、言ったりして容姿を褒める。

そして聞き出したサイズはなんとFカップだった。
グラビアアイドル並だな・・・w

下心を少しずつ出しながらのイチャイチャタイム

「Fカップとかやばい!!ちょっと触らせてよ(笑)」
「やだよ(笑)何いってんの(笑)」

最初は冗談ノリで下心を出していくことで、相手の反応も見やすい。
ここで明らかに嫌悪感を出されたら、もうそれ以上は言わないし押さないで、また次回に持ち越す。

しかし、今回のように冗談ノリで話しても、笑いながら返してきたり、ノッてきてくれるならもうこっちのものだ。

「わかった!じゃあ揉まないからちょっとつつかせて(笑)」
「なにそれ(笑)つつくとかうける(笑)」

ここまで来たら、もう強引に胸にタッチ。
じょじょにその気にさせるために最初はソフトタッチから。

「やばい、まじででかい・・・!」
「ちょっと~(笑)ほんとに触ってるじゃん~(笑)」
「いや、だって男としては一度は拝みたいよ(笑)」

そしてそのまま、OLを抱き寄せてキスをした。
キスを受け入れるOLに、舌を絡ませながら、シャツの上から直に胸へ手を忍ばせる。

もうここまで来たら、相手も断る理由はないだろう。

カラオケデートのあと、次のステップは・・・

カラオケでお互いの距離も縮まり、ムードもいい感じになった。
しかし、カラオケの部屋の中でおっ始めるわけにはいかないw

「・・・場所変えようか?」
「え~?どこに~?(笑)」

わかってるくせに小悪魔だな・・・w

「どこって?どこだろう?(笑)」
「やだぁ~きゃはは~」

こういう言い返しをする女性は、心底嫌がっている感じではない。

あとひと押ししたらいける!!
そう確信して、次のステップへ踏み出すために口を開こうとした、その時。

♪~ピリリリリリリ

私の携帯が鳴った。
着信の相手は会社だ。
嫌な予感しかしない。

「ごめん、会社から電話だからちょっと待ってて!」

そういって部屋を出て電話に出る。
電話の内容は【取引先からクレームが来たから、今すぐ謝罪に向かってくれ】ということだった。

まじか・・・_| ̄|○
なんでこのタイミングなんだよ!!

私の仕事は休日にも普通に呼び出しがかかることがあるけど、何もこのいい時じゃなくても~!!!

「仕事の電話で、急遽出勤しなくちゃいけなくなっちゃったよ・・・。本当にごめん・・・。今度ゆっくりご飯でもご馳走させて!」
「あ、そうなんだ・・・(苦笑)大丈夫だよ~」

相手の女性は苦笑いをして、ちょっとテンションが下がっていた気がする・・・。

縁が切れないように、早めに2度目の会う約束を取り付けて、もう一度チャレンジしよう・・・。

初対面でのカラオケデートは賛否両論?!

初対面で行く場所として、カラオケって実は賛否両論別れるんです。
なんでかというと、密室空間だから。

やっぱり初対面の女性にとって、いきなり密室ってのは抵抗があるわけです・・・。

一方で、カラオケならあまり会話がなくても歌で間が繋げるので、人見知りの方には意外と好評。
歌を通じて「あれ歌ってよ~!」とか「これ一緒に歌おう!」とかで距離を縮めやすくなる。

もし、初対面でのカラオケデートに行くのであれば、以下を意識しておくのがいい。

・会う前にカラオケに行くことに同意をもらっておく
・カラオケの滞在時間は2~3時間まで

初対面からカラオケに5時間も6時間もいると、ネタも尽きてきてつまらなくなってきてしまう。
もうちょっといたかった~!と思えるぐらいの、2~3時間がベスト。

個人的にはカラオケデートはおすすめ。
密室空間だからこそ、距離を縮めやすくなるし、イチャイチャすることもできるw

それまでの信頼関係をうまくLINE等で作っておきたいところだ。

本体験者

性別:男
年齢:30代半ば
職業:製品販売営業職
カラオケが大好きだけど、歌には自信なし。
紳士的と見せかけて、内心はエロ妄想が爆発中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です