出会い系にいた風俗嬢を落としてタダマンを狙った体験談

出会い系には意外と風俗嬢って多い。

風俗嬢が求めているものは色々あるけど、プロのテクニックをタダで味わえるのはまじでラッキーだw
いわゆるタダマンというやつ。

果たして、出会い系にいる風俗嬢とセックス(エッチ)はできるのか?!

休みの日の過ごし方

俺の趣味はギャンブル。
休みの日になると、朝からスロットに行くことが多い。

スロットで勝った時は、バーっと飲みに行ったりしている。
仕事もパチンコ屋だし、休みの日もパチンコ屋。

最初はそんな生活でも不満はなかった。

出会い系に手を出す

とある日、スロットで爆勝ちした。
友人を飲みに誘い、居酒屋で酒盛りをする。

そんな時、ふと友人が俺に言った。

「俺さぁ、最近出会い系やってるんだけど、まじやばいよw」
「出会い系とか詐欺のイメージあるけどどうなん?」
「俺もそう思ったんだけどさ~。普通にいい女とセックスできんだせw」
「何人と会ったんだよ?w」
「その場限りは10人ぐらい。セフレは今3人いるぞ」

その友人は見た目もイケメンで、ナンパも良くしているようなチャラ男だ。
とにかく遊ぶことを生きがいにしているようなヤツなので、出会い系で遊んでいてもおかしくない。

というよりも、出会い系って本当に出会えるのかよ?って思ってたw
ぶっちゃけ、街中でも宣伝広告とか見るし、ネットでも見るけど、どうせ会えないだろ~とバカにしてた。

でも、自分の友人が出会い系で会えてるなら話は違う。
身近な人が成功しているのなら、同じところでやれば安心感があるw

俺は早速帰宅して、教えてもらった出会い系に登録してみることにした。

出会い系の年齢認証に少し戸惑う

今はスマホが主流なので、出会い系もWEBとアプリの両方が利用できるようになっていた。
ガラケーの時は、WEBしかなかったのに、現代の進化はすごいw

俺が教えてもらったサイトは、登録自体は無料だった。
必要事項を記入していくと、年齢認証画面になる。

年齢がわかるパスポートや保険証、免許証を送って下さい、と書いてあった。

ちょっと躊躇した。
だって、ばっちり個人情報が書かれているものだし、悪用するのではないか?とか思ったり・・・。

でもよくよく見ると、一部隠して送っても良い書いてあった。
例えば免許証だったらこんな感じ。

場合によっては、免許証の有効期限も見えるようにしておく必要はある。
しかし、名前や住所、顔などは隠してもOKなので、個人情報が出会い系に伝わることはないのだ。

そして、電話番号の認証もあったけど、指定された番号に発信して、自動ガイダンスをただ聞くだけで終わった。
電話番号認証は10秒もかからなかった。

身分証明書が必要だからちょっとなぁ・・・と思っている方は安心してほしい!
自分もちょっと戸惑ったけど、その後も別に問題なく利用している。

出会い系にどっぷりハマる

それからはもう出会い系にどっぷりハマっていた。
ただ掲示板があるだけじゃなくて、アバターとか占いとか、それこそ一昔前に流行ったMixiみたいなSNSっぽいw

出会いを求めつつ、暇つぶしもできるなんて感動したw
ハードルが高いなぁと思ってた時間がもったいないw

友人も早く教えてくれればいいのに(; ̄ー ̄A

ただ、出会い系をやったからといって100%会えるわけではなかった。

普通にサイト内でやり取りしてても、そのまま音信不通になる人もいた。
連絡先交換をして、LINEをしていたけど、急にブロックされたこともある。

そういうこともあったけど、こんな俺でもちゃんと出会えたんだw
まだ日が浅いから、友人みたいに10人とかは会えていない。

今のところ、2人に会えた。

1人は普通にパチンコが好きで、その話で盛り上がって飲み友になった人。
1人は向こうからアピールが来て、ワンナイトで楽しんだ。

普通の出会いもエッチな出会いもできるなんて、出会い系サイトってまじオイシイ・・・。

予想外の女性との出会い

いつものように出会い系をやっていて、とある1人の女性と知り合った。
年齢は29歳で、職業はヒミツになっていた。

職業がヒミツってことは、自宅警備員とかだろうか・・・?

年齢も近いので、この女性と連絡を取ってみることにした。

サイト内でのレスポンスは早めに!

この女性は、好みのプロフィール検索でヒットした人だ。
自分からメッセージを送ってみると、3日後に返事が来た。

「遅くなってごめんなさい。メッセージ嬉しいです^-^」
「こちらこそお返事ありがとうございます!もう来ないかなって諦めてましたw」
「ちょっと仕事が忙しくて、アプリを見てなかったです>< まだ仲良くしてくれますか?」
「全然大丈夫ですよー!むしろ自分なんかと仲良くしてくれるなら本望です!今日も仕事ですか?」
「今日は休みなんですよー!久しぶりの休暇なので、カフェに来てます!」
「おぉ!自分も実は休みで、今パチンコ屋に来てるんですw」

返事が来た日、この女性のレスポンスはとにかく早かった。
メッセージを送れば数分後には返ってくるので、1時間の間だけでもかなりのやり取りをした。

出会い系の女性とサイト内でやり取りする時は、なるべくこまめに返す。
レスポンスは早めにしたほうが良い。

女性へのアプローチってやっぱり多いので、こまめに返して少しでも印象深くしておかなくてはいけない。
特にこうやって返事が早い女性は、連絡がマメな男を好む傾向がある。

LINEではもっと親密度を深める

連絡先交換をするのは、だいたい知り合ってから1週間以内が好ましい。
早すぎると女性は警戒するし、あまりダラダラしていても進展はしない。

それまでに少しでも仲良くなって、信頼を得ておく。
そのためには、サイト内では下心は出さない!ようにしたほうが良いw

この女性とは、5日ぐらいサイト内でやり取りをして、連絡先交換をした。

そして、LINEに切り替えてからが本番だ。
LINEに切り替えれば、サイトの監視はないw

つまり何を話そうがペナルティをくらうこともない!
LINEならサクサク返せるし、たくさんやり取りしてもポイントも減らないw

だからこそ、LINEをするようになったら、長文よりも短文をサクサク送るのが良い。
そして大事なのは、相手が話したことはなるべく1つでも多く覚えておくこと。

人というのは、自分がさり気なく話したことを覚えてもらっていると、その人の好感度があがる。
あんな話を覚えててくれたんだ・・・と嬉しくなる。

小さな話も覚えておいて、時間が経ってから「そういえばあの時言ってた◯◯を今日見つけたよ!」という感じで、話題に出す。
相手の好きなことなら会話も広がるし、喜んでもらえる。

ただ会話するのではなく、相手の言ったことを気にしておく癖をつけておこう!

女性の暴露

無事LINEも交換して、毎日何気ない会話を楽しんでいた。
相手のレスポンスがとにかく早い時は早くて、俺も必死に返していたw

そんなある日、俺はスマホをロッカーに忘れて勤務にでてしまった。
そのため、終わるまで返事ができなかったのだが・・・

なんと自分は風俗嬢と暴露してきたのだ。
別に風俗嬢と知ったからといって、LINEをやめるつもりはなかった。

ぶっちゃけ、もともと下心はあったわけだし、出会えるならどんな仕事でも良いw

でも風俗嬢ってことは、テクニックが凄そうだよなぁ・・・。
お金を出して味合うテクニックを、もしかしたらタダでできるかもしれない。

風俗嬢とタダマンできるか?!

LINEを2週間ほど続けた後、風俗嬢から飲みに行きたいと誘われた。
女性から誘われるのは願ってもないことだw

プロとタダマンできるチャンス到来か?!

俺は、ドキドキワクワクで風俗嬢の元へと向かった。

風俗嬢の本音

風俗嬢と合流し、俺の車で移動することになった。
お腹が空いたと言うので、風俗嬢がよく行くお寿司屋にいった。

てっきり居酒屋にいくものだと思ってたw

お寿司を食べていると「お酒を飲んでもいい?」と言われた。
俺は運転だから飲めないけど、相手が飲みたがっているものをダメとは言えないw

お酒が入った風俗嬢は、ポツリポツリと愚痴を吐き出した。

「私、昔ホストにハマって、今の仕事を始めたんだ。」
「え、そうなんだ・・・?辞めれない感じなの?」
「ううん。もう辞めてもいいほどお金は貯金できてるの。」
「でもね、この仕事を始めたら金銭感覚が狂っちゃって。お金がないと不安で仕方なくて。」
「あー、普通の収入じゃ満足できない・・・みたいな感じ?」
「うん。だけど、やっぱり精神的にやられちゃうんだよね。」
「嫌なお客さんとかいる?」
「優しい人もいるけど、風俗嬢を人間として見てないっていうのかな。ひどい人もたくさんいるw」

愚痴といっても、暴言とかではない。
溜め込んでいるものを吐き出している感じだった。

風俗嬢って闇を抱えている人が多い。
精神的なストレスがひどいんだろなぁと思った。

もしかしたらタダマンできるかも!とか思った自分がちょっと恥ずかしくなった。
この子は、きっと癒やしを求めているのだろう。

食事の後は・・・?

かれこれ1時間ほど寿司屋に滞在したあと、お店を出た。
時間は21時、大人の時間はまだこれからだ・・・。

男だから、できることならセックスしたい!
いつだって下心はあるww

ぶっちゃけ、風俗嬢って聞いた時は、営業目的か?とも思った。
もしくはセックスが好きで、プライベートでも探してるのか?

でも、今回会った風俗嬢はそういうタイプではない。
仕事で疲れ切った心を満たしたいんだろうなぁと感じた。

だから、食事の後はドライブに連れて行ってあげた。
風俗嬢は、窓を開けてすごく嬉しそうに喜んでいた。

だけどこれも今後に繋げるための策略でもある。
会ったその日にセックスするのが全てじゃない!

その場限りなら別だけど、セフレにするのなら時間をかけてもいいと思っている。

風俗嬢からのお誘い

1回目のデートを終えた後、風俗嬢からLINEが来た。

また遊んでほしい、と言われた。
そして、俺とならセックスしてもいい、と書いてある・・・(・∀・)

これが本音なのかはわからないw
でも、風俗嬢は俺のことを信用してくれたように感じた。

ということで、今回はタダマンはできなかった。
だけど、俺はこの風俗嬢に出会えてよかったと思っている。

なんていうのかな、女性の求めているものを学ぶことができた。

ぶっちゃけ、あまり恋愛経験はない。
元カノにも「あんたは女心をわかってない!!」と何度も言われたことがある。

恋愛もセックスも「この人としたい」と思ってもらわなくてはいけない。
下心があったとしても、思いやりの気持ちは大事だ。

もちろん最終的にはセックスすることが目的だけど、女性心理を勉強させてもらおうと思ったw

出会い系には風俗嬢が意外と多い

実は出会い系って、風俗嬢が意外と多い。
現役風俗嬢、元風俗嬢、どちらもいるのだが、彼女たちはそれを隠すことが少ない。

なぜ風俗嬢が出会い系に多いのだろうか?
出会い系を利用する風俗嬢は大きく分けて3パターンいる。

・営業目的でお店に来てくれる人を探している
・心に闇を抱えており、癒やしを求めている
・単純にセックスが好きで、仕事もプライベートでも楽しみたい

どちらかというと、営業目的で利用するのはキャバ嬢とかが多いかもしれない。
風俗ってお店によってはお客と連絡先を交換するのは禁止なので、営業したところでお店にバレたら面倒なことになる。

一番多いのは、癒やしを求めている風俗嬢だ。

風俗って仮に好きでやっていたとしても、かなりハードな仕事である。
メチャクチャなお客だっているだろうから、相当な神経を使う。

そして女性だけの世界なので、とにかく面倒なことが多く、心が病みやすい。
仕事とプライベートでするセックスは違う。

心のスキマを埋めるために、出会い系をしている・・・という人が多いようだ。
もちろん一概には言えないので、参考までに・・・m(_ _)m

いろんな業種の人と出会える醍醐味

出会い系にはいろんな業種の人がいる。
OLだったりナースだったり人妻だったり。

そして意外にも多いのが夜の仕事の女性だ。
キャバ嬢、ホステス、風俗嬢など・・・。

普段生活していて、なかなか出会えないようなジャンルと会うことができるのは、出会い系ならではだと思う。

特に夜の世界の女性は敷居が高い。
お金を出さなきゃ会えない人と会えたときの達成感はたまらない。

なんだか男としてのステータスも上がった気分になるw

出会い系って、いろんな人生経験ができる。
自分の知らない世界を知ることができたり、難しい女心を色んなタイプから学ぶこともできる。

会ってセックスするだけが全てじゃない。
もちろん最終目的はセックスだけど、それまでの過程を楽しむのも良いのではないか?

臨機応変に遊べる男は、恋愛だってうまくいくものだ。

本体験者

性別:男
年齢:20代後半
職業:パチンコ屋アルバイト
ギャル系が大好き。
休みの日はギャンブルか出会い系をやっている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です