ヤリモク含めた出会いを徹底サポート!

マッチングアプリ完全攻略

出会いの体験談

童貞を捨てたい!卒業したい!ある方法でお姉さんに筆下ろししてもらった体験談

投稿日:

童貞は嫌われるから早く捨てたい!卒業したい!
経験が少ないと嫌われるかもしれない・・・、と悩む男は少なくないと思う。

しかし、女性にはあえて童貞を好む人もいるのだ!

童貞の初々しさを見たい、童貞を調教したい・・・という欲求を持つ女性もたくさんいる。

そう・・・そんな女性と出会ったのは出会い系。
年上のお姉さんに筆下ろししてもらったので、その時の経験を童貞の人にぜひ読んでもらいたいw

出会い系で童貞を卒業、捨てられるか?!

童貞の人や、女性経験が少ないと悩んでいる男性ってどのぐらいいるだろうか。
かくいう自分も童貞でかなり焦っていた。

大学までの人生

僕は中学生、高校生時代は別に友達も多かった方だと思うし、毎日が楽しかった。

周りが彼女いても、男とつるんでる方が楽しかったから、彼女ほしい!とか思わなかった。
なんだろう・・・女ってめんどくさそうだしな・・・とか思ってたのもある。

彼女が~とか彼女の愚痴を言う友人を見ていたら、子供な自分には無理だな、と感じていたw

そんな僕は、どうしても行きたい大学があり、高校生活後半は勉学に励んでいた。
しかしうまくいかず二浪した。
その後の2年間もとにかく勉強に励み、彼女どころではなかった。

努力叶って大学に合格し、久しぶりに学生時代の友人と会った。

あか抜けた友人に焦りを覚える

「大学合格おめでとう!また遊べるな!!」

そう言って僕の前に現れた友人。
学生時代の頃とかなり変わって、いかにもモテ男!という感じになっていた。

この友人も僕と同じように、学生時代は女を知らず男とばかりつるんでいたやつだ。
そんなやつが女ウケしそうなビジュアルに変貌していた。

「いや~大学行ったらさ!周りがめっちゃハジけてて、俺までハジけちゃったわw」
「お前も早く経験しといたほうが色々遊べるぞ~」

もちろん僕だって男なので、エッチには興味津々だ。
でもそんな暇もなかったし、大学に行って彼女ができたら・・・とか悠長なことを考えていた。

大学デビューして、勉強も遊びも彼女も満喫したい。
友人の言葉を聞いてから、急に焦りを覚えた。

童貞を捨てるために出会い系をやってみる

友人と会った後、自宅に戻って「早く童貞を捨てなければ・・・」とモヤモヤしていた。

人並みの経験をしておかないとモテないのではないか?
20歳にもなって童貞なんて、やばいのではないか?
さっさと卒業しないといつまでも童貞なんじゃないか?

童貞であることが急に恥ずかしくなり、ネットで周りの反応を見ることにした。

「20歳の童貞ってやっぱ引きますか?
やばいですか?キモいですか?
どうしたら卒業できますか?」

こんなことを聞くのもどうかと思うが、その時はもう焦りしかなかった・・・w
そして数件の返事がついた。

「20歳で童貞はちょっと遅いと思う」
「風俗でもいって少しは経験してみるとか?」
「自分も童貞だったけど、出会い系で知り合ったメル友と会って、童貞を隠してセクロスして捨てた!」

そうか・・・!!
出会い系なら見ず知らずの人だし、男は処女膜とかないから童貞ってバレないんじゃないか?

童貞ってことを隠してやればいいんじゃないか・・・!!

出会い系で26歳の女性と知り合う

ネットでヒントを得た僕は、早速調べて人気の出会い系に登録した。
年齢認証とかでちょっと時間がかかったけど、登録自体は難しくなかった。

することは1つ。
脱童貞のためにエッチできる相手を探す!!

童貞を隠して募集してみた

童貞とか書いたら相手にされないんじゃないか?
そう思って童貞ということは隠しておいた。

「大人の関係を希望してます!
年齢とか気にしないので、ぜひ連絡下さい!」

この書き込みの結果、メッセージは何も来なかった。
なんだよ!!出会えないじゃん!!

何がダメなんだ?
他の書き込みを見ても、僕と同じような書き込みがあるのに。

その後も4回ほど書き込みをしたけど、無反応だった。
なぜ・・・。

開き直って童貞をオープンにした

ここでふと気がついた。

みんなと同じような内容だから興味を惹かれないのでは?!
他の人と違うアピールをしたらどうなのか?!

人と同じことをしていては、激戦の中を勝ち上がれない。
ダメでもともと、あえて童貞をオープンにしたら反応があるかもしれない。

もしなかったらまた別の方法を考えればいい。
そう考えて、書き込みの仕方を変えてみた。

「僕はまだ経験がありません。
お恥ずかしながら、女性を知りたいのでご教授下さい。」

童貞というワードを出すと、消されるのではないか・・・と考えて、オブラートにしてみたw

ついに26歳の女性から連絡が来る

1回目の投稿では、反応がなかった。
2回目の投稿では、1人連絡が来たけど、連絡先教えて!とか言ったら音信不通になった。

そして3度目の正直!!
26歳の女性からメッセージが来たのだ!

2回目ですぐに連絡先を聞くという失敗を繰り返さないように慎重にやり取りをすることにした。

童貞が大好きな年上のお姉さん

僕に連絡をくれたのは、26歳の年上お姉さん。
「年上でも良かったら連絡してくださ~い!」とちょっと軽めな感じで連絡がきた。

変にかたいよりも、ノリが軽いほうが良いのかもしれない。

サイト内でのコミュニケーション

できることならすぐに連絡先を交換してLINEをしたい。
しかし、よくよく考えれば、見ず知らずの他人に簡単に連絡先を教えるのなんて誰でも抵抗があるだろう・・・。

前回の配慮の無さを反省し、サイト内ではなるべくオブラートに包みながら、コミュニケーションをとった。

「本当に経験ないの~??」
「本当なんです・・・。やっぱこの年齢で経験ないとか女の人は嫌ですよね?」
「私は経験ない男の子好きだよ~(笑)かわいいじゃん(笑)」
「え、まじですか!周りはもう経験してるし、男なのでやっぱ人並みに興味はあるんですけど、出会いもなくて。」

とりあえず最初のうちは、相手の聞いてきたことに答えつつ、自分でも質問をする。
なるべく会話が途切れないように、適度な質問は入れるようにし、返事はこまめに返した。

童貞は可愛い、というお姉さんの言葉を鵜呑みにし、かわいい年下のキャラを演じたw
きっと、童貞が好きな人って初々しさを求めているのだろう。

相手が求めている人物像を演じるのも1つのテクニックだと思う。

連絡先を交換するテクニック

せっかく知り合っても、連絡先の交換をしないことには始まらない。
だからといって、知り合ってすぐに連絡先を聞いても女性は教えてくれない。

ここはぐっと我慢をして、ある程度サイト内で信頼関係を築いておく必要がある。
信頼関係といっても、難しいことはなく「会話のテンポが良く、相手もノッてきてくれる」やり取りが続けばいい。

やり取りを続けてきて、相手もこまめに返事をしてくれるようになったら、連絡先交換のステップに進みたい。

「ところで、もし良かったら連絡を交換しませんか?
LINEとか交換できますか?
もしLINEが嫌だったら、アドレスでも良いです!
大丈夫なら僕のを教えますm(_ _)m」

まずは定番のLINEなどの名前を出す。
その次に保険として、アドレスやカカオなどの別の方法も一緒に記載しておく。

こうすることで、断るという選択肢を消しやすくなる。
「LINEは嫌だけど・・・まぁアドレスならいいかな~?」と誘導しているのだ。

さらに、自分から教えるというのもポイント。
教えて下さい!だと、本能的に「え・・・怖いな・・・」と抵抗されてしまう可能性がある。

しかし、自分側から教えることで、女性側はその後に連絡するかしないか、自分で決めることができる。
やっぱり気が変わって連絡したくないや~となっても、自分は連絡先を教えていないのだから、連絡しなければいいだけなのでリスクが減る。

選択肢を誘導させ、安心感を与えるのがポイントだ。

僕はこの方法で、無事LINEの交換をすることができた。
サイト内でやり取りをしたのは約1週間ほどだった。

LINEのやり取りのテクニック

LINEでのやり取りは、エロい話から普通の話まで色々した。

とにかく興味を持ってもらうために、自分から話題を出したりもした。
女性というのは気がコロコロ変わるので、なるべくこまめに返して、相手の生活の一部に入り込むことが重要だ。

やり取りをしていくと、だいたい何時に返事が来るな、っていうのがわかってくると思う。
相手の生活リズムが見えてきたら、ちょっとしたテクニックを使う。

至って簡単なことで、いつも連絡していた時間に連絡をあえてしないことだ。

毎日やり取りをしていると、その人との連絡が当たり前になってくる。
そして、この時間になると連絡が来るな、と自然に待つようになる。

そんな時に、あえて今までと時間をずらしてみるのだ。
そうすることで「あれ?いつも連絡があったのにどうしたのかな・・・?」と考えるようになる。

ちょっとした変化をつけることで、相手は自分を思い出してくれる。

ただし、やりすぎると効果は薄れていくので要注意。
LINEでも仲良くなって来て、当たり前になってきたら1~2回ほど実行するのが良い。

ついに脱童貞!年上お姉さんの筆下ろし

LINEでのやり取りも好調で、やり取りから2週間後、ついにお姉さんと会うことになった!
チキンな僕は、なかなか自分から言えず、お姉さんが誘ってくれるのを待ってしまったw

僕は車がなかったので、当日はお姉さんが迎えに来てくれた。
車内では、仕事の話や大学に行くための話など、ごく普通の会話をした。

楽しみな半面、恥ずかしい気持ちもあり、ホテルへ向かう車内でもそわそわしていたw

普通の会話をしながらも、ついに脱童貞の日が来たのか・・・と内心ニヤニヤが止まらない。

初めてのフェラで大失態

ホテルについて、お互いシャワーを済ませ、そのままベッドで少し雑談をした。
童貞の僕は、自分から切り出して良いのかわからず、半分上の空で話を聞いていた。

雑談をしていたら、太ももの上に手が置かれた。
不意打ちだったので、思わずビクッとしてしまったw

「あまり緊張しないで、身を任せてね」

そう言われて、ゆっくりと僕の息子を咥えた。
口の中の生暖かい感覚が僕の息子を包み込む。

そのまま吸われながら、口を使って上下に動かしてきた。
想像を遥かに超える快感にヤバイと思った。

「う・・あ・・・やばい・・ちょっと待ってください・・・うあ・・・」

そういったと同時に、お姉さんの口の中に発射してしまった。
あっという間の出来事過ぎて、自分でもわけがわからなくなり、同時に恥ずかしさがこみ上げた。

「大丈夫だよ。ゆっくりね・・・」

お姉さんは、そのまま僕の息子を再度咥えて、キレイに拭き取るように舐め回した。
フェラだけであっさりとイッてしまうという大失態をしてしまった・・・。

女性の秘部を初めて触る

お姉さんは僕の息子から口を離すと、目の前でM字開脚になった。

「思うように触ってみて・・・?」

初めて見る女性の秘部は、思ったよりもグロかった・・・w
アワビという表現がしっくり来る、そんな感じ。

アダルトビデオは見ていたので、お姉さんのクリトリスを触ってみる。

「ん・・・そこ気持ちいいからもっと触って・・・」

そのままクリトリスを触ると、下からタラタラと愛液が漏れ出した。
僕はそのまま、アソコに指をいれる。

クチュクチュ・・・と音がして、指が吸い込まれた。
中がめちゃくちゃ温かいし、ドクドクして絡みついてくる。

アダルトビデオの見よう見まねで、指を出し入れしてみた。
部屋にクチュクチュと音が響き、お姉さんの吐息も荒くなっている。

やめ時がわからない・・・。
このまま続ければ良いのか?
触っていればイクのか・・・?

童貞にはレベルが高すぎる・・・

僕が愛撫を続けていると、お姉さんはそれを静止し、僕の息子をまた咥えた。
あまり続けられるとまたイッてしまう・・・。

お姉さんは僕の息子を咥えながら、自分の下半身に手を持っていった。
そして、クチュクチュと触りだしたのだ。

ハァハァと言いながら、自分でクリトリスを触り、僕の息子を咥えている。
自分のクリトリスも高速で弄りながら、僕の息子を舐め続けた。

「あぁ・・・だめです・・・イッちゃう・・・」と声を荒げた。
お姉さんは「イッちゃって・・・ねぇ・・・・ほら・・・あああ・・・」と下半身を触り、ビクビクっとはねた。
僕も同時に発射してしまった・・・・。

そのまま息子を舐め回され、僕の息子は再び勃起した。
お姉さんは寝転がり、「好きなようにやってみて・・・?」と言ってくれた。

僕はさっき指を入れた場所を確認し、息子をゆっくりと挿入した。
ピチャ・・・クチュ・・・と音を出しながら、全部が飲み込まれる。

もうこれだけでヤバイと思った。
フェラも気持ちいいけど、女性のアソコの気持ちよさは童貞には頭が真っ白になる。

こんなの動かしたらすぐイッちゃう・・・。
すぐにイカないようにとゆっくり動かしてみるものの、刺激がやばい。

「んん・・・もっと早くやってみて・・・」

僕はそう言われて、腰を早く振ってみた。
パンパン、クチャクチャと生々しい音が響き、息子には快感が襲ってくる。

奥につくと、ギューっと締め付けてくる。

「あああ・・もうダメだ・・・イク・・・・」

僕は勝手に限界を迎えそうになり、最後の悪あがきでめちゃくちゃに腰を振った。
お姉さんは「ああ・・いい・・・キモチイイ・・・ああん・・・」と言っていたけど、あっという間に絶頂をむかえてしまった。

僕の初体験はこうしてあっけなく終わってしまった。

お姉さんに感想を聞いてみた

お姉さんに「全然気持ちよくさせられなくてごめんなさい・・・」と謝った。
本当に恥ずかしすぎる・・・。
世の童貞ってみんな最初はこんなんなのか・・・?

「ううん。童貞って感じですごく興奮しちゃった・・・。ありがとうね」
「こちらこそありがとうございますm(_ _)m」
「○○くんが良かったら、次も会ってみない?」

お姉さんは、セフレになって次は女性の愛撫の仕方を教えてくれるといった。

当然ながら僕はOKをした。
色々覚えて実践して、もっといろんな女性ともヤッてみたい。

女性経験が少ない人も需要がある!

男側の気持ちとしては、「女性経験が少ない男なんて嫌がられるのでは?」と思ってしまう。
確かに、テクニックがある人がいいという人も多いので、経験が少ないと嫌がる人もいるのは事実だ。

しかし、中には童貞が良い、経験が少ない方が良い、という女性もたくさんいる。
自分の知人女性は「童貞とエッチしていじめてみたい~」とか言っていた・・・。

オナニーとは全く違う女性のアソコの感覚を初めて知った時の、童貞の反応がたまらないらしい。

童貞だから・・・、女性経験少ないし・・・、という人こそ、ぜひ出会い系をやってほしいw
女性と気持ちいいことをしながら、自分のエッチスキルをあげることができるw

あえて少ないフリをする・・・というのも1つかもしれない(^q^)

本体験者

性別:男
年齢:20代前半
職業:大学生
見た目に自信がなく、陰でひっそりタイプ。
大学デビューを果たすべく、出会い系で脱童貞!

-出会いの体験談

Copyright© マッチングアプリ完全攻略 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.